ひとこと

とある情報と日常についてをコトコト書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見合い失敗。

かわいそうに。

NPO地球学園の方が

ヤギのサクラちゃん(ザーネン種)の種付けに

いらっしゃいました。

サクラちゃん・・・

ことごとく、うちのヤロー共をふりまくり、

アムアムお食事中。

ヤロー共といっても、2頭しかいないんですが。

ゴローもだめ、タロウもだめ。

いったいどんな子が好みなのでしょうか?

しばらく置いておいていただければ

いけるんじゃないのかな?と思うのですが

かわいいサクラちゃん、置いておけないよね。

イノシシよけがなければゴローまたは、タロウに

出張していただくのですが。

サクラちゃんとお別れの時の2頭の悲しそうな

表情がたまりませんでした。

哀愁だだよいすぎてて。

かわいそうでたまらない。

悲しそうに鳴くんだ。 


サクラちゃんは、無角でとても飼いやすそうです。


昨日、房田でかかったイノシシのお肉をいただきました。

30kgくらいの男の子が2頭だそうで、

あんよを1本とちょこっとお肉をもらいました。
牡丹
牡丹肉美味しそうです。

牡丹というのは、「獅子(猪)に牡丹」からとか

刺青の図案からだとかも言われているそうです。

色じゃなかったんだ・・。

馬肉の桜は色からだそうですが。

こちらのお足はF家へ、

小ぶりの切り身はもちかえり。

まえは、みんなでお昼にとかもあったのですが・・・ね。

また罠にかかってくれていれば、

11月のイベントのときにいただけることになっています。

なんとも豪華な差し入れでございますね。

とりあえず、皮と内臓は外してくださいと

お願いしたので、ひょっとしたらまるっと1頭

とどいちゃったらどうしましょうか…。

分解・・・もとい解体に自信がありません。

曰く、関節からぽくっとなんていきなり無理だから・・。


亡くなった小袖のお母さんの名前もサクラでしたね。

サクラは小袖がなくなる前に亡くなりました。

肉の話の後にあれですが、かなしい。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。