ひとこと

とある情報と日常についてをコトコト書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこまで考えてない・・・

狩猟免許の技能試験・・・

鳥獣の判別も架設(仮設ではなく架設だった)も終わり

あとは合否を待つだけです。

知能試験が受かれば絶対技能は合格するから!!

ということだったのでよっぽどのへまをしてなければ

3週間後にめでたく合格通知が届いてほしい。

大丈夫だと思うんだけどね・・・こればっかりはわからない。


技能試験の待ち時間、他の受講者の方と

お話させていただきました。

会員のA様のお知り合いの方がいてびっくりしたり、

某C市の役所と猟友会が仲が悪いとか

妙な豆知識を手に入れたりとかしたんですが

問題が発生。

「わなにかかったイノシシどうやってしとめるの?」

・・・・・・・・全く考えていませんでした!!

いや、わなに無事かかってくれるかも不安だったので

かかった後のことまで考えていませんでした。

「素手じゃ無理だ」そうだ。

確かに!!

出刃包丁とかでは切りかかれないよね。

なんでも、オスのイノシシ(体重90kg)がかかったら、

直径20cmくらいの杉だと倒してしまうし

穴も1m(いいすぎか?)くらい掘ってしまうらしい。

無理無理!出刃包丁じゃ無理!

箱わなとかくくりとかいろいろな方法も考えないといけないし、

しとめるならはやり銃免許取らないと・・・

まぁ、お近くの猟師さんにお願いできればいいのだけれど

ご都合があわず、あまり放置するのもかわいそうだ。

銃免許かぁ・・・。

受けたいな。

受けてもいいかな。

次5月なんだよね。

申し込み4月までなんだけどどうだろうか?

あいかわらずついている自分は、

試験官が存在を忘れ去るくらい最後でした。

試験終了後順次帰宅たんですが、

試験の順番が最後なので

講習会同様、最後の最後まで残っていました。

片付け始めてる中一人で試験だなんて

仕方がないとはいえさみしすぎる!!

しかも、待機場所が寒すぎでした。

おかげでちょっとねつがでた。

やわすぎです。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。