ひとこと

とある情報と日常についてをコトコト書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鐘をたたくやつ

明後日は、東京でセミナーですね。

現在、お申し込みをいただいている方は6名

飛び入りをいれたらもう少し増えるでしょうか。

今回のテーマは「里山コミュニティーで暮らす」です。


コミュニティーを築くのなら他人が一番。

身内は遠慮がないので、イラつくことが多いよね。

思い通りにはならないし。

家庭と家族と親族は別物と昨今感じるこの頃。

荒んでますネ!



さて、ここ数日、地元は盆でした。

地元は集団墓地なので御堂の管理などいろいろあります。

今年はお堂の当番(副)です。来年は「長」やばすぎる。

さらに浜なので、海難事故にあった方の供養もします。

お堂の管理は、15時~17時まで 迎え日と送り日とで若干ちがう。

供養は、午前中からだと言っていたのに夕方からでした。

こういうものは生まれたときからの習慣なので

知ってて当然、知らない方が異常なのだ。

習慣なので説明もしづらい、体で覚えろ!なのだ。

その日は、送り日の翌日、朝は、川へお供え物を納めにいきます。

仏壇のお供え物を包んでかわっぺりに納め、線香をたきます。

けっして不法投棄ではありません。

たぶん、無縁の仏さんをともらうのでしょう。


その日の夕方、開始時間30以上前から集合って…気合入ってますね。

浜供養ですが、別に浜におりるわけではないらしい。

鐘と鐘をたたくのと、念仏の本を持っていくんですが、

本間違えてもっていっちゃった(笑)

というか、宗派がちがうと念仏が違うので何冊かあるんですよ。

どこそこはこれ、あっちはそれ。

ぱっとみどれも一緒にしか見えないトーシロー。

数人あつまって、鐘をたたきながら念仏を唱えるんですが、

やっぱり、教えられるものではないらしく、体で覚えましょう

つうことで見よう見まね。

想像がつくと思いますが、鐘たたくのまったく合わない。

お約束のように途中をすっとばして、供養終了。

被災地まで届いたかねぇっておばあちゃん。みんな気持ちは一緒です。

お茶と、お菓子を食べながら雑談して解散。

やっと実のなりだしたぶどうをハクビシンに食われたらしいのだが、

あたりにぶどうの皮をまきちらし食べあさったのがご主人だと

勘違いしたおばあちゃん。ずっとご主人を説教していたらしい。

ご主人はハクビシンが食べたと知っていたのに、ずっと説教をきいていたそうだ。

本人が気付くまで。

さっさと言ってくれよ!と思うけれど。

不満を吐き出した方が、本人がすっきりして家庭が円満になるのだろうか?

どこまでも気が抜けるほんわかぶりですね。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。