ひとこと

とある情報と日常についてをコトコト書いてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた。戻ってきた。

s-24_06_23  栃木 麻 055

いってきました。栃木県。

初日は、先生方のお話を拝聴して

2日目は畑と実演・展示に行ってまいりました。

主催のスタッフの方々お疲れ様でした。

上記写真は、あさ農家さんのところの入口です。

さりげなくあさ畑。感動ですよね。

必死に育てるために許可を取ろうとしている植物が

目の前に柵もなく当然のように植えてあるですよ!

ということで以下長文

ただ、喫煙の習慣すらない自分から見ると

本当に普通の植物ですよ。

トリカブトみたいに根っこかじって致死量(?)

しかも解毒剤がない。とか

(ちなみに、トリカブトも無毒のものがあるのですよ)

触ったらかぶれまくるうるちとか

汁が入ったら失明するゼ!な観葉植物とかに

比べたらなんてことないよなぁ。

しかし、畑に入って、おもちかえりしていい?

ときいた大きなおねえさま。

人様の作物勝手にお持ち帰りしてはだめだめですよ。

こういう方がいるから、法というのもが角ばって

どんどんめんどくさくなってくるのですよ。

というか、稲刈りの前とか王国でもちょくちょくあります。

稲穂お持ち帰りする方…「いっぱいあるからいいだろう?」は

農家のてきですよ。

というぐちをきいてくれてありがとうございます、りじちょ。

はしゃぎすぎ禁止。

農家さん宅のカフェにおじゃまし、あさの紙の作品と

織物を拝見させていただきました。

実演の体育館で圧巻の存在感を誇る大凧。

あさ紐によりをかけ、でっかい凧を引っ張り合い

あさ相手のあさ紐を切った方が勝ちという

うっかり「もったいないっ!」叫ぶことうけあいの伝統行事。

こちらもあさ紐をつかった日光げた!

竹の皮を使って草履を編み、霧の下駄に麻ひもで縫いつけます。

鼻緒は藁でした。その印伝柄の一足ほしかった!!

というか下駄軽い!!みるところはそこではなくあさみなきゃいけないですが。

さいっこうの履き心地ですよ。

になみに、日光東照宮に参拝されるさいに履くものだそうです。

つぎは手つむぎされているかた…お話ききたかったのに…

写真撮りたいって言って行っちゃったorzついてねぇ。

本出すとおっしゃっていたので期待!!

大嘗祭(天皇陛下が、即位後初めて行う新嘗祭のことですよい)の

鹿服(あらたえ)を貢進された様子と、織り機の展示は前日に

お話をうかがっていたので、拝見できてありがたや~。

長野からいらっしゃった畳の糸を作っていらっしゃる方、

おばあちゃまの糸つむぎというか糸繋ぎは芸術的でした。

機械でよるからSZが混在でしたが、いけちゃうらしい。

お土産に糸を1本いただいてきました!!やほい!

おばちゃんがなんぼんももらっていてうらやましかった。

ただ、この糸、雪にさらさなくては製品にならないらしい。

雪にさらすと、色と固さが抜けてなんとも美しい糸になります。

見本を見せていただきました。

シャトルバスがでるのか分からず、尋ねたスタッフの方、

別会場まで送ってくださってありがとうございました!!
スポンサーサイト

*Comment

乗るしかないっ! 

C2011882
乗るしかないっ!!
このビッグウェーブに!!
http://cvH95246.fukus.org/cvH95246/

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。